放浪おやじの備忘録 TOP  >  スポンサー広告 >  山・キャンプ >  妙義山(2015/5/10)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

妙義山(2015/5/10)

2015/5/10
(建前)レース1週間前だし、「ハルヒル試走」でもするか・・・。
(本音)山のぼりて~~~w
ということで、レース前日は赤城山に登る予定だから、赤城山をはずして、
榛名山の近くで山を物色していたところ、妙義山が近いな~~~と、
標高も1104mと低めだし、午前中で登山するにはちょうどいいかもw
と、そんな軽い気持ちで妙義山を選んでしまったのです。

土曜日、会社(休日出勤)から帰ってから出発準備し、23時に出発♪
夜中の3時ちょっと前に「道の駅みょうぎ」に到着~
若者が真っ暗の中10人以上集まってました。
離れた場所に駐車して就寝~(30分位したら解散したようです)



早朝、登山口まで行き、簡略マップを見ると、(危)マーク・鎖場マークが沢山あるじゃありませんかw
でもせっかく来たのでいけるところまで行ってみようと。
夜中の3時ちょっと前に「道の駅みょうぎ」に到着~就寝
7:00行動開始
関東ふれあいの道(中間道)から登り始め、少し行くと途中で『大の字』方面の
分岐があったので、そちらに進みました。
『辻』まで行ったところで、ほかのパーティーが
ハーネスとロープの準備をしており、いかにも岩登りやります・・・って準備をしています。
「そういう装備ないと無理ですかね?」と聞くと、
「あった方が何かあったときに対処できるし、腕など疲れたときに、引っ掛けて休めるんだよ。
まあ、登り始めたら戻れないけど、『奥の院』までは普通に行けるよ。」
と教えてくれました。
なので『奥の院』までは、行ってみる事にしました。
見上げる岩の壁に鎖・・・
行って行けないこともなさそうだけど、この先がどうなってるのか分からないので躊躇していると、
あとからソロの人(その人は普通の格好)が来て、
この山は何度目ですか?と聞くと、2度目だとのこと。
この先どうですかね~?と聞くと、まあ、じっくり行けば行けないことないでしょw
と背中を押してくれたので、行く事にしました。
最初の鎖場は難なくいけましたが、だんだんやばくなってきました。
高所がダメな人は絶対無理かもw
見晴らし台だって狭いしw
ちょっと背中を押せば落っこちそう(あの高さから落ちれば確実に死ぬな・・・)
突風でバランス崩して落ちました・・・って言えば、完全犯罪成立かもw
いろいろな意味で衝撃的な山でした。
山の風景写真って、あの素晴らしさ、恐怖感がなかなか伝わらないんですよね~
自分で行って、自分の目で見るしかないんですね~。
もう、さっき上った鎖場を降りるのは恐怖過ぎるので先に進む事にしました。
『白雲山』→『玉石』→『大のぞき』→『天狗岩』→『タルワキ沢』
ワルワキ沢で自分は降りることにしていたので(ハルヒル試走があるので)、
ここまで「奥の院」でお話させていただいた方とご一緒させて頂いていたので、
お礼を言って別れました。(この時点で10:30頃)
沢を下ってると、2組のカップルとすれ違いました。
約1時間かけて『中間道』までたどり着き、
そこから約30分(12:00ちょっとすぎ)に道の駅にたどり着きました。

急いで支度して、ハルヒル会場?となる高崎市役所榛名支所へ。
準備してハルヒル試走1:30頃スタート!
第一ステージ(初心者ゴール)28分
第二ステージ(榛名神社ゴール)55分(27分)
第三ステージ(ゴール地点)81分でした。(26分)
むうううううううう
目標は20分×3=60分のはずなのに・・・・
本番はどうなることやらw

スポンサーサイト
[ 2015年08月04日 09:47 ] カテゴリ:山・キャンプ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

卍自転車男卍

Author:卍自転車男卍
楓サーバーで活動中

代表BTM:200Lv(楓50位)
デーモン:200Lv(ランク外)
カイザー:200Lv(楓71位)

ブロとも申請フォーム
フリーエリア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。