放浪おやじの備忘録 TOP  >  スポンサー広告 >  自転車 >  第11回Mt.富士ヒルクライム2014

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

第11回Mt.富士ヒルクライム2014

2014年6月1日 快晴♪


怪我もなく、
無事完走することができました。

(めでたしめでたし)
全身カラダが痛いですw


以上




それではあまりに寂しいので、いろいろ日記的なものを・・・
(軽量化のため、カメラを置いてきたので写真はありません)

今年で11回目の開催、個人的には、去年に続き、2度目の挑戦となります。
今年の目標は、ずばり 90分切り

軽くレースの説明をw
世界遺産・富士山を舞台とし約6500名のサイクリストが健脚を競います。
完走率99%以上で、初心者にも優しいレースです。
平均完走タイム 1時間49分(2013年度実績)
コースは富士スバルライン料金所少し手前から計測開始で、
5合目がゴールの個人レースです。
全長24km、標高差:1,255m
平均斜度:5.2%、最大斜度:7.8%

このコースはタイムにより参加賞の景品(の色)が変わり、
1時間30分以上=ブルー(完走者)
1時間30分未満=ブロンズ(中級者)
1時間15分未満=シルバー(上級者)
1時間05分未満=ゴールド(プロ級)
となっており、一般的な体力の人が目指すのがブロンズクラスで、
ブロンズが取れれば、そこそこ自慢できるレベルです。

そして、注目の今年の結果は、
1:35:25.592(クラス520位/1151人完走者中)

(去年のタイムは1:57:22)
一応、自己ベストタイムです。
(今年の試走のときは、1時間36分+2分くらい)



5/30(金)
会社終わりに直接行こうと準備万端で出社し、pm8:00に退社、移動開始です。
ここんとこ、出費が多いので、高速は使わずに行こう・・・と決め、
途中で飯食って、スーパー銭湯を探します。
移動途中の沿線沿いにあると便利ですよね?
スマホで検索すると、環八沿いですが荻窪あたりにあるらしい。
営業時間と金額を確認するために、TEL入れます。
僕「すみません~、入館料っておいくらですか?」
店「一般のお客様は、2000円ですね~」
僕「そうですか~~分かりました~~」
店「お待ちしております~~」
ブチッ
次の候補を探しますwwww
(高速代ケチってるのに温泉に2000円って・・・)
立川にありました。
漫画1万冊常備・・・漫喫ならぬ漫湯
入館料450円、タオル50円、バスタオル100円、漫画・・・タダ
行ってみました。pm10:00に到着!
普通の温泉より年齢層が若いですwwwww。
せっかくなので、漫画も1冊読んでしまいましたw。
pm11:00再出発!
カーナビ君の到着予定時刻はAM3:00
またしても寝る時間がなさそうです。
こんなときは、高速道路を使用しましょう~。
八王子西から乗り、河口湖で降ります(休日割引区間のため1000円ちょい)。
そこから道の駅 朝霧高原 まで移動(pm1:30に到着)して、就寝(車中泊)です。

5/31(土曜日)
AM6:00に起床し、朝飯前のサイクリングに出かけます。
本栖湖を軽く一周して帰ってきて、朝飯を食べ、事前受付である富士北麓公園まで移動します。
AM10:00ちょっとすぎに富士北麓公園に着いたので、まだ空いてました。
特設ブースを回り、掘り出し物を探します。
今年は、
・KUREのブースでチェーン掃除してもらいました(タダ)
・夏用グローブ(パールイズミ)・・・1000円
・変な弁のボトル(今年モデル)・・・1300円
をゲットしました。
12時の受付開始までぶらぶらして、受け付けが終わり、
吉田うどんを食べて、温泉に入り、「道の駅なるさわ」に移動します。
駐車場で買ってきた食材で半キャンプ状態です。
(道の駅では、火は使ってはいけません)
pm9:00には就寝しましたw。

6/1(日曜日)
AM4:00起床
前日に買ってあったパンやバナナで朝食を済ませ、
運営から用意されている駐車場「ドギーパーク」まで移動します。
AM5時過ぎに到着し、ローラー台でアップします。
着替えてAM6時前には、北麓公園に到着し、下山用荷物を預けます。
そしたら、もう、スタート時間まで暇人ですwww
トイレには長蛇の列・・・
よく女子トイレが並んでるのを見かけますが、その逆バージョンです。
(仕舞には、女子トイレも使ってましたwwwwwwwwww。逆はよくあるけどw)

そんな時、一生懸命フロントタイヤの空気を入れてる人を見かけました。
いつまでやってるんだろうと・・・様子を見てみると、バルブが壊れて、空気が抜けてる様子。
その状態で何度も空気を入れては、抜けて・・・の繰り返し。
気持ちは分かりますが、そのバルブ様はもうお亡くなりになられてる。
メカニックサービスを探して交換しないとDNSになりそうな雰囲気。
(俺は予備パーツもってなかったので、声をかけられなかった)
DNS・・・Did Not Start →スタートすらできない;w;
この日のために練習し、参加費と交通費をかけてここまできたのに、
そんなトラブルでスタートできないとか・・・・ワカイソすぎます。
もう、声をかけようか・・・と思っていた矢先、神が声を掛けてくれたようです。
(たぶん、その人はチューブ交換して出場できたでしょう)
友人2名は便所の列に並んで、スタートの列には並ぶ気が無い様子ですwwww


スタート時間ぎりぎりになって自転車のところに「すっきりした顔」でもどってきた2名。
なんとか、ショートカットする形で第7ウェーブのスタートラインにたどり着けました。
無事スタートし、計測地点に向かいます。
どこにキクミミs(初音ミク)がいるかな~ときょろきょろしながら走ってると、
今年はイカ娘も一緒に応援してましたwwwww。
「今年の俺は一味違うぜぇ~~~!今年はスタート位置も早いし、ぬかれねえぜぇ~~~」
と内心思いながら、手を振り、走り去るのであった。

ハルヒルから2週間、(ハルヒル後、カラダの故障があり)ほとんどロードに乗れませんでしたが、
それが吉と出るか、凶とでるか・・・・今年は90分切りそうな友人に意地でもついて行く作戦にしました。
計測開始地点を過ぎるといきなりペースが上がります・・・
心拍計をみると104%とか表示されてます。
やばい・・・オーバーペースやw
でもペースを落とすとたぶん90分切れない・・・でもペース落とさないと後半バテる・・・
ものすごく葛藤しつつ、一合目下で目標タイムより1分早いので、離脱することにしました。
1合目で目標タイムぴったりになり・・・これって俺のペースやばくねえか(遅いって意味ね)?
と思いながら走ってると
徐々に目標タイムより遅くなってます。
やばい・・・
でも後半バテると思って、目標時間は、多少時間に余裕?(余裕なんてないですがwww)を持たせたはず・・・
最後まであきらめなければ、きっと大丈夫!!!と自分に言い聞かせながら走ります。
2合目で30秒遅れ、3合目で1分遅れ・・・大沢駐車場では2分遅れてます・・・・・
くっ!!!
挽回するところねえじゃんかあああぁぁぁぁぁぁぁ
最後の直線ポイントに入る直前の激坂?で
両太もも内側と右フクラハギがピキピキッ!
やばぃ!!!
直線部分に入ったときは、(確か)1時間28分・・・・もうダメだ
でも最後まで全力でがんばろう!
そして直線は足に負荷がかからないのでなんとか走りましたが、
最後のトンネル?で初音ミクにやられました;w;
最後の1kmの坂は、もうダメです。
脚がピキピキッ(半分つってる状態)いってホントに脚が動かないのです。
ラストスパートを掛けてる皆に抜かれながらのゴールでした。
残念ながら、一緒にエントリーした同僚4人中ビリでした。

おそらく、完全な調整不良と序盤のオーバーペースです。(先週はしれなかったのが痛い)
まあ、もう少しタイムが短縮したとしても、90分切るのは難しかったかも知れません。
ブロンズは来年に持ち越しとなってしまいました。


スポンサーサイト
[ 2014年06月02日 11:51 ] カテゴリ:自転車 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

卍自転車男卍

Author:卍自転車男卍
楓サーバーで活動中

代表BTM:200Lv(楓50位)
デーモン:200Lv(ランク外)
カイザー:200Lv(楓71位)

ブロとも申請フォーム
フリーエリア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。