FC2ブログ
放浪おやじの備忘録 TOP  >  2013年06月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

富士ヒル2013

今回、軽量化のためにカメラを置いてきましたので写真なしです!すみません;w;

さて、当日の朝を迎えました。
朝4時に起き、近くのコンビニで朝食を買い、レース用スペシャルドリンクを作ります。
ゆっくりする間もなく、富士急の駐車場に移動~5時過ぎに到着し、
急いで着替え、レース会場行のバスに乗り込み、なんとか6時の開会式に間に合いました。
会場に預けたチャリを引き取り、下山用の防寒服を預けたところで開会式が始まりました。

今回のゲストは、
鶴見信吾さん
シャ乱Qのまとこちゃん
モデルの日向涼子さん
でした。

そして
噂で聞いていた「初音ミク」・・・
結構速くて、ママチャリで最後尾から抜いていくらしいです。

私は自己申告タイム2:00:00で申告しましたので、
8:00スタートで、それまで暇だったので
敵?のバイクを見物しながら時間をつぶしてました。

自分のスタートを迎え、最初の角を曲がったところで
初音ミクがボンボンを振りながら応援してましたwwww
計測ポイントはまだ先なので、きっとここで最後尾まで待つつもりなのでしょう。
img_671487_37579622_6.jpg
※ご本人様のブログから勝手に画像拝借しました。

友人3人と一緒に走り、計測ポイントを過ぎたところでみんな本気モードに・・・
自分は料金所をすぎてちょっと行ったところで、すぐに友人とはぐれてしまいました;w;

あとはひたすら一人旅・・・
とはいっても大人数いますので、同じようなペースの人達と走る感じです。

3合目を過ぎたあたりで、後ろから
ミャーミャーミャ~♪
と音楽を流しながら初音ミクがダンシング(立ち漕ぎ)で
ビューンと抜き去っていきました・・・

・3・

そうこうしているうちに
太鼓の音が聞こえ
大沢駐車場で太鼓の応援があります。
これを過ぎたらもう少し・・・と聞いていたのを思い出し
奮闘しながら登りやっと平地に・・・
ここでスパート!!
ぜって~(他の奴に)ついて言ってやる!!!と思ってるのに
誰もスピードアップしませんwww
(きっと同じレベルなので、できなかったのでしょう)
仕方がないので自分1人でスパートをかけ、
最後の心臓破りの坂では、道路脇の応援してくれる人達に
勇気をもらい、なんとかゴ~~~~~~~ル!!!

記録:1:57:22

でした。
スポンサーサイト
[ 2013年06月06日 17:09 ] カテゴリ:自転車 | TB(0) | CM(2)

2013富士クライム!

2013富士クライムに参加してきました。

土曜日が事前受付日になってるので、
土曜日早朝から今回のベースキャンプ場?となる
「道の駅なるさわ」に向かって出発!

ここいいですよ~
虫は少なく、銭湯(温泉?)もあり駐車場も広く、
コンビニも近く、トイレも綺麗(ウォシュレット付)
そして何と言っても「富士山」も見える!
最高のロケーションですw

AM11:00につき、友人2人と合流しました。
軽~く河口湖あたりを走って「吉田うどん」を食べました。

そして一旦車に戻り、車に自転車を積んで会場入り

お昼2時頃でしたので大混雑www
やっと駐車できたところでイベントが始まり、
イモトアヤコや森口ひろこが会場を盛り上げてました。
ちょっと見た後、
自転車部品等の即売場に・・・
意外と安く売ってて、ちょうどボロボロになってて
買おうと思っていたグローブ(900円)を買えてラッキーでした。
(普通は2~3000円する)

会場を一回りしたあと、受付を済ませ、自転車預けてから道の駅に戻りました。

持論を展開するわけじゃないですが、
「楽しい思い出より
辛い(苦労した)思い出のほうが、あとで楽しい」


だ・か・ら
もちろん宿なんて取りません(車中泊です)
(宿に泊まる金がない)
く・・・くろうしたほうが・・・・TwT

レース当日は朝が早いので、
明るいうちに入る温泉にプチ幸せを感じながら、
キャンプ気分をあじわいつつ、
早々に眠りにつくのでした・・・

つづく












[ 2013年06月04日 09:55 ] カテゴリ:自転車 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

卍自転車男卍

Author:卍自転車男卍
楓サーバーで活動中

代表BTM:200Lv(楓50位)
デーモン:200Lv(ランク外)
カイザー:200Lv(楓71位)

ブロとも申請フォーム
フリーエリア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。