放浪おやじの備忘録 TOP  >  山・キャンプ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

茶臼山(八ヶ岳)

2016/7/17
今回は後輩Y君が来ないので先輩Sさんと2人で行くこととなった。
朝7:00の待ち合わせが2度寝してしまい、7:15に起きた。
やばいwww
速攻電話した。
すでに15分も待っているのにさらに1hも待つのは「ヤダ」と。
もう今日は「中止しよう」とまで言って、かなりご立腹の様子。
Sさんの家にいくから、帰って待っててとお願いし、家に向かった。
なんとか腹の虫を抑えてもらい、無事出発することが出来た。

今回の目的は、かねてより目標としていた「八ヶ岳」。
途中、所沢付近で渋滞にはまったが、あとはスムーズに行けた。
しかし、バイク乗りってみんなスピードだすね~~。
バビューーーンって抜いていく。
んで、調子こいて俺がたまにスピードだすと警察に捕まったりするから、俺は出さない。
黄色いセンターライン(はみだし追い抜き禁止)のときも追い越さない。
譲ってくれるのをひたすら待つwww。

奥多摩湖を抜けて国道411→国道20号のルートで「道の駅 信州蔦木宿」へ。
ここは温泉もあり、裏手の川原で(勝手に)キャンプをしていることで有名らしい。
2:00頃到着後、テント設置場所はどこか探しました。
規制線のようにロープが張られ、「キャンプ禁止」の文字があちこちにあり、
テント張ってる人は居ませんでした。この状況でテント張る勇気がありませんでしたので、
別の場所を急遽探します。
そんなときに便利なのが「はちのす」ってサイトです。
このサイトが閉鎖されたら、我々の旅は成り立たないでしょう。
近くのキャンプ場を探すと、「千代田湖キャンプ場」というところがありました。
乗り入れ不可ですが300円とリーズナブル。
早速電話したら、当直の方が電話に出られまして、
俺「あの~。これから千代田湖キャンプ場利用したいんですけど。」
担当「無料なのでマナーさえ守ってもらえれば、どうぞ」
俺「ありがとうございました」
のようなやり取りがあり、すんなり利用させてもらえました。
マナーとは、ごみの持ち帰り、バイクの乗り入れ禁止、直火禁止、騒音、などなどいろいろあると思いますが、まあそんなとこです。
無料キャンプ場なので設備は期待できません。道の駅併設の「つたの湯」でお風呂に入ってから移動しました。
途中で買出ししてからキャンプ場に到着。
テントのすぐ脇にこんな湖↓があるから、ぶよ注意かなw
039.jpg

トイレと水場を確認
トイレはきれいです。水場は「生水の飲用は禁止」と貼紙がありました。
水買っといて正解ですw。
なるべく平らな場所にテント設置後、早速宴会スタート。
18:30には食べ終わってしまい・・・
やることねえな~。じゃあ、寝るかwと、各々テントへ。
明日の登山予定の山を決めていなかったので「八ヶ岳」の本を持ってきたのですが、
スマホが圏外なので八ヶ岳の位置関係がまったく分からず、諦めて圏内に戻ってから決めようと
寝ました。
ふと目が覚め、時計を見ると、22:30頃でしたwww
まだ周りから話し声が聞こえます。
もうひと眠りして目が覚めると、1:30頃ですw
早く寝すぎましたねw
もう一度寝ると、今度は2:00過ぎ頃からお隣様がごそごそと始めてます。www
しばらく“うとうと”していましたが1組が出発していきました。きっと登山者でしょうw。
3:00頃、もう眠れないので起床し、朝ご飯(レトルトご飯)を暖めている間、ゆっくり撤収準備。
テントが夜露でビショビショでしたが、そのまま袋にぶち込んで、家で乾かそうと。
4:30頃出発しました。
近くのコンビニで目的地を決め、北八ヶ岳ロープウェイを使ってさくさくっと登ってしまおう!と
乗り場に移動しました。
6:00に到着しましたが、ロープウェイは8:00から営業でした。2時間も待ってられませんので、
登山口を探し、草麦峠(標高2127m)から登ることにし、移動しました。
046.jpg


登山届けを出し、7:01登山開始
最初はこんな感じw
048.jpg

茶臼山 8:10登頂(標高2384m)
たったの257mしか登ってねえしwww
筑波山より楽勝だったけど、景色最高ww
茶臼山(八ヶ岳)
(右に写ってる人は他のグループです)

眼下に広がる森?がすげ~~綺麗で、めっちゃ風がきもちいい。
この感動は写真では伝わらないな~w
スポンサーサイト
[ 2016年08月03日 20:22 ] カテゴリ:山・キャンプ | TB(0) | CM(0)

丹沢山&石鎚山

うん
[ 2016年05月13日 14:19 ] カテゴリ:山・キャンプ | TB(0) | CM(0)

両神山

両神山(2015/11/21)
友人が21日から秩父地方で自転車トレーニングしてから巾着田キャンプ場で1泊して待っているので、
21日22:00頃出発1:00頃巾着田に到着・合流しました。

今回は車中泊なので、ひとまず就寝。
(巾着田キャンプ場の駐車場ですが11/23の夜から夜間出入り禁止って書いてありました。)
4:00過ぎに・・・車を揺すられて起こされるのですが、一瞬自分がどこにいるか分からなくなります。
大地震だ・・・と飛び起き、ん?ここはどこだ????
んん????10秒くらい考えます。
あぁ~、車で寝てたんだ~~~とw。

4:30頃、巾着田を後にし、両神山へむけて出発です。
途中、コンビニで朝食を取り、国道299の志賀坂トンネル手前を左折し、林道を走ります。
きちんと整備(舗装)されている道で快適に走れるのですが、だんだん霧がでてきて視界が悪くなってきます。
八丁トンネル手前に駐車場が現れ、すでに沢山(15台位かな?)の車が止まってます。
登山口っぽかったので、そこに停車しました(7:00ちょっと前に到着)。
小雨か、霧か・・・という天候でしたが、皆カッパ等着込んでいて、登る気満々です。

我々も準備し、7:25登山開始です。
今回は挑むのは、両神山八丁峠コースです。
登山開始前に登山届けを提出!(これを提出しないと山岳保険がおりないかもしれないのでw)
058両神山

登り始めて、すぐに鎖場が出てきます。
「もう鎖かよ~~ 」 (_´Д`)ノ
と言いながら先に進みます。
鎖場は1人ずつしか登れないので、渋滞が発生します。
このペースだとやばいな~。
16:00には駐車場に戻ってこないと、暗くなって怖いよね~。
11:00頃が折り返しかな~・・・じゃなと、遭難しちゃうね~。
などと話をしながら登っていて、西岳に到着したとき、
先行の8人パーティが、「我々は8人なので(ペースが)遅いから、お先にどうぞ~」と
先に行かせてもらえました。
088両神山
こんな鎖場が20箇所以上あります。

その後は頑張って登り、11:00頃、もう少しで両神山山頂なので、頑張って行こう!
との話になり、なんとか山頂まで辿り着けました。
093両神山

が、山頂せまいwwwww

とてもラーメン作って食ってるスペースありません(無理矢理できないこともないがw)
チョコを少々食べ、時間も時間だし、そそくさと下山することにしました。
すると、まだ登ってくる人たちが居ます。我々はもう山頂を踏んだ優越感?で
がんばってね~~などと挨拶を交わし、歩いて行きます。
東岳まで戻った所で、なにやら渋滞しています。
なんだろう~と思ったとき、、
「すみません、1人滑落しまして・・・・・いま救助しているところです」
と言うではありませんか・・・。
あっ!先ほど先行を譲ってもらった8人パーティーの方のメンバーのようです。
ザイルや、カラビナも持っていて、要救助者を引っ張りあげていました。
滑落した女性(おばちゃん)は、すぐ下の木に引っかかっていたらしく、
たいした怪我もない様子で、なによりでした。

滑落場所は、東岳から10歩くらい両神山側に歩いた、ちょっと細くなった場所で、
ここで滑落するか~~?って所です。きっとつまずいたりしてバランスを崩したのでしょう。
危険箇所は身構えるので、多分意外と平気なのだと思います。
(今回は霧と小雨で足場が滑りましたが、無風だったのが幸いでした)
おばちゃんの無事が確認できたところで安心して、下山再開しました。

黙々と下山し、暗くなる前に駐車場の到着しました。

八丁隧道登山口(7:25)⇒八丁峠(8:26)⇒行蔵峠(9:30)⇒西岳(9:36)⇒ 東岳(10:36)⇒両神山(11:10~11:20)
下山⇒⇒⇒⇒八丁隧道登山口(15:07)

友人とは現地解散。
私は下山中にちょっと頭痛が発生したので、少し寝てから帰ろうと思い、車の中で寝ていました。
ふと目が覚めるともう17:30
辺りは真っ暗&霧・・・
ちょ~~~~怖えぇぇぇぇぇぇぇ。
やっぱり暗くなる前に戻って来れないと、やばいことになるな~と再確認しました。
もう、車は無いだろうと回りを見渡すと数台残ってました。
山小屋泊の人か、自分と同じように車の中で休憩しているのか、
分かりませんが、霧のなか、ゆっくり帰りました。

おしまい

[ 2015年12月12日 10:22 ] カテゴリ:山・キャンプ | TB(0) | CM(0)

男体山(日光)

バイクツーリング+キャンプ+登山(盛り合わせw)
日程:2015年10/31~11/1

今回は男体山リベンジということで前泊からの登山という計画を立てたが、
菖蒲が浜キャンプ場がすでに冬季閉鎖されているので、今回は東古屋湖キャンプ場に設定した。

朝9:00に道の駅 庄和 に待ち合わせ、
特に寄る場所もなく、キャンプ場近くで買い出し後、直接キャンプ場に向かった。
何時頃到着したか忘れたが、設営時に軽くパラパラ降って来た。
木の下にいれば大丈夫な程度だったので、宴会場を木の下に移動し、宴会スタート(多分16:00頃)。
今回は買いすぎないように注意したにもかかわらず、3人で5000円弱買い込んでしまい・・・・
今回のメニューは湯豆腐メインで肉も少々(3パック980円だったので・・・鶏肉、こてっちゃん、豚肉)
食い切るのが大変でしたw。

夕方から吐く息は既に白く・・・・夜中はめっちゃ寒そうです。
雨はずーっと続いており、21時頃には就寝しました。
寝袋(モンベル ダウンハガー3)ではちょっと寒く、下はジャージ、上はトレーナーを着込んでも
ちょっと肌寒い感じで、4~5回目が覚めました(;w;)


翌朝4:30、周りがシーンとしているさなか、撤収~~
バイクが凍ってましたwwww(0℃を下回ってたのでしょう)
5:30頃キャンプ場を後にし、二荒山神社まで移動します。

到着し、神社で登拝受付しようと思ったら、
中の人に、「ご存知ですか? どちらから来られましたか?」といきなり言われ・・・・
はぁ?と思ったのですが、「千葉県ですが・・・何をですか?」と聞きなおしたところ、
「男体山は10/25(先週)に、閉山しました」と言ってきました。

ガ━(゚Д゚;)━ン!

ここまできて閉山とか。。。。。と、落ち込んでいると、
「これは宗教上の理由で10/25に閉山し、開山は5/5するのですが、冬季の間は登れません。
しかし、遠方からわざわざこられたので、今回だけ特別に自己責任で登りますか?」と聞かれ、
「いいんですか?登りますw」 と、即答です。
1人500円払い、入山届けを出し、いざ出陣。
我々の前に2パーティー(4人)しか届けを出している人は居ませんでした。
(寂しい登山になりそうだ・・・)
そう思って(多分7:45頃)登り始めました。
上を見上げると4人の姿が見えるじゃありませんかwww
全員いるじゃん・・・と思っていたら、1人降りてくる人が居ます・・・・・
????
届けを出してない人が居るようです。

3合目に到着したとき、
大学生らしき5人パーティー(男2、女3)が休憩して居ました。
結構いるじゃん・・・少し安心しました。
テント装備も担いでいる様子で、めっちゃ大きくて重そうなザックを背負っているのに
あっさり抜かされてしまいました。

3合目から4合目までは工事用道路?(舗装路)を歩きます。
028.jpg

6合目頃から岩が目立ってきて、
9合目(山頂手前)からは火山石?が滑って前に進みにくいです。

順調に高度をあげて行き、無事山頂に到着!
リベンジ達成です。
040.jpg

他の山々が低く見えます。
042.jpg

山頂ラーメンを食べていると、左から雲がもくもくと。。。。
044.jpg

天候が変わらないうちに来た道を下山しました。
これが、めっちゃ長くて、ダメージ大でした。
駐車場につくと、頭は痛いし、気持ち悪いし・・・・
俺ってどうも高山病になりやすい体質なのかな~・・・(ちょっとショック)
帰りは地獄でした。

翌日から太もも(大腿四頭筋)がめっちゃ痛い(;x;)
過去最高~!って思う位、太ももにダメージがあります。
(3日経っても、歩くのが辛い。4日目で力を入れると痛いかな~。
5日目でまあ、ちょっと痛いけど、普通に戻ってきたかな?という感じでした)

[ 2015年11月07日 09:48 ] カテゴリ:山・キャンプ | TB(0) | CM(2)

三頭山と武川岳

2015.10.18
土曜日の天気が悪かったので、日曜日に日帰りツーリング+登山に行ってきた。
今回の場所は奥多摩湖のワインディングと三頭山
朝6:30に会社倉庫集合~出発!
今回も外環(\410)~関越所沢(\360)まで一気にワープです(所要時間 約1時間)。
降りてから最初のセブンイレブンで朝食(パンとコーヒー:250円位)
そこから奥多摩湖の車とバイクが沢山集まる駐車場まで移動。
そして都民の森に移動して、登山開始。
コースはたぶんこれw↓
27.jpg

最初は沢登り風になっており、マイナスイオンが・・・・

山頂には11:30頃到着しました。
三頭山1


今回の山頂ラーメンは、カップヌードルの期間限定品 かぼちゃポタージュ味を持っていきました。
よく見るユーチューブの人が箱買いしたいくらい美味いといっていたので・・・。
期待値が高いと大抵コケますねw
まずくはないけど、それほど美味くも無いかな~。
汁はかぼちゃポタージュスープなので、最後まで飲みやすいかもw。
(山ではゴミを持ち帰るため、スープは腹の中に入れて帰ります)
山頂には結構沢山の人が来ていました。
下山し、13:30頃、現地解散wwww
帰宅は17:00でした。


2015.10.10
バイクツーリング+登山+キャンプです。
朝6:00に会社倉庫集合~出発!
今回は外環~関越所沢まで一気にワープです(所要時間 約1時間)。
そこから二子山を目指していましたが、思ったよりも時間がかかりそうです。
よって、前回登頂失敗した武川岳に急遽変更しました。
9:30頃受付で登山届けを出し、登頂しました。

武川岳1

11:00ごろ山頂に着いたとき、1人先客がいましたが、我々が到着してから続々と
登山者がやってきました。たぶん10人くらい来たと思います。
山頂ラーメン作って食べ、下山しました。
13:30頃麓に着き、受付で下山連絡し、日帰り温泉によってから
かわせみ河原キャンプ場に到着。PM5:00過ぎで、すでに暗くなりかけてますので
急いでテント張り、宴会スタート・・・・。
至福の時を過ごしました。

翌朝6:00起床~
ぱらぱらと雨が降ったり止んだり・・・雨が落ち着いている隙に撤収~
7:00にキャンプ場を後にしました。
出発から家までずーっと雨が降っていましたが、家に着いたら雨が止んでましたwww。

俺って雨男?!

[ 2015年10月20日 13:09 ] カテゴリ:山・キャンプ | TB(0) | CM(2)
プロフィール

卍自転車男卍

Author:卍自転車男卍
楓サーバーで活動中

代表BTM:200Lv(楓50位)
デーモン:200Lv(ランク外)
カイザー:200Lv(楓71位)

ブロとも申請フォーム
フリーエリア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。